【医師監修】カウパー腺液(我慢汁)がでないとどんな問題がある?|男性特有のお悩みを解決 - ペニラボ

専門医監修の記事を検索

気になる情報にチェックを入れて、
「検索」ボタンを押してください。

治療項目別

お悩み別

【医師監修】カウパー腺液(我慢汁)がでないとどんな問題がある?

【医師監修】カウパー腺液(我慢汁)がでないとどんな問題がある?

マスターベーションやセックスの際に、ペニス先から透明の液体が出ることがあります。これは俗語として「我慢汁」と呼ばれており、一度は聞いたことがある人がほとんどでしょう。

我慢汁は正確には「カウパー腺液」と言います。カウパー腺液には役割があるものの、なかには「カウパー腺液が出ない」ということを心配している男性もいるようです。

そこでこの記事では、泌尿器科医が「カウパー腺液が出ないこと」について、どのような影響があるのか、さらにはカウパー腺液の役割などについて、初心者にもわかりやすく解説します。

カウパー腺液(我慢汁)とは

質問者:カウパー腺液(我慢汁)とは何でしょうか?
先生:カウパー腺液とは、男性の尿道球腺(前立腺と尿道海綿体の間にある器官)から分泌される無色透明の液体のことです。男性が性的興奮を感じた際に、尿道球腺で分泌され、尿道を通じてペニスの先(外尿道口)からわずかに排出されます。射精前の段階で分泌されることが多いため、射精の我慢に耐えられずに出てしまうという意味で「我慢汁」や「先走り汁」などと呼ばれています。
質問者:つまり精液が少しだけ出てしまう現象ということですね。
先生:いいえ、違います。実は、カウパー腺液は精液とは異なります。前述したように、カウパー腺液は尿道球腺から分泌される分泌液であるのに対し、精液は精嚢、前立腺、そして尿道の分泌物が混ざり合ったものです。いずれも同じ尿道口から排出される液体ではあるものの、中身が全く違います。このことから、カウパー腺液は精液の一部と解釈するのは正しいとは言えません。
質問者:では、カウパー腺液では妊娠しないということでしょうか?
先生:いいえ、妊娠する可能性は否定できません。カウパー腺液は、分泌された時点では精子を含んでいないため生殖機能はありません。しかし、人によっては、精子が蓄えられている精管膨大部から、射精前に精子が尿道口へ排出されることがあります。この結果、精子がカウパー腺に混ざってしまう訳です。仮に、精子が混入したカウパー腺液が膣内に入ると、妊娠するかもしれないため、妊娠の可能性を否定することはできません。カウパー腺液が排出されるということは、少なからず射精に近い状態にあるということですから、妊娠につながる可能性があります。
質問者:カウパー腺液にはどんな役割があるのでしょうか?
先生:カウパー腺液には「精子の保護」と「男性器を女性器に挿入する際の摩擦低減」の役割があると考えられています。男性の尿道内および女性の膣内は弱酸性です。この状態だと、精子が傷付きやすいことから、アルカリ性のカウパー腺液で中和するようにして精子を保護しています。そして、若干の粘度があるカウパー腺液によって、挿入時の潤滑剤的な役割も担っていると言われています。

ポイント:

  • カウパー腺液は、男性が性的興奮を感じた際などに尿道球腺から分泌される分泌液のこと
  • カウパー腺液は精液ではない
  • カウパー腺液で妊娠する可能性はある
  • カウパー腺液の役割は「精子の保護」と「挿入時の摩擦低減」の2つ

カウパー腺液(我慢汁)と精液の違い

質問者:カウパー腺液と精液はどう違うのですか?
先生:カウパー腺液は尿道球腺から分泌される無色透明の分泌液で、精液は精子をはじめ前立腺液や精嚢分泌液などが混ざった白濁した液体です。基本的には、カウパー腺液は生殖機能がありませんが、精液には生殖機能がある点が大きな違いと言えるでしょう。また、カウパー腺液は1.0mL程度であるのに対し、精液の量については、WHOが定める下限基準(*1)は1.4mL、別の報告(*2)では平均して1.5mLから5mLとあることから、量の違いもあります。
質問者:カウパー腺液が出ていないうちは避妊しなくてもいいですか?
先生:いいえ、望まない妊娠を避けたいなら避妊すべきです。カウパー腺液と精液は異なる性質ではありますが、セックスの際にカウパー腺液内に精子が混ざる可能性があることを忘れないでください。カウパー腺液の有無にかかわらずコンドームを着用するように心がけましょう。

ポイント:

  • カウパー腺液は無色透明で精液と比べて量が少ない
  • 精液は白濁しており、基本的にはカウパー腺液よりも量が多い
  • 妊娠するかどうかは、射精(精液)の有無だけではない

カウパー腺液(我慢汁)がでないことで想定される問題

質問者:カウパー腺液が出ないとどんな問題がありますか?
先生:カウパー腺液の役割は「精子の保護」と「挿入時の潤滑剤」とされています。このことから、カウパー腺液が少ないと、正常な精子が減ってしまうかもしれないこと、そして性交痛が起きる可能性があると言えます。一方、これらの考えられる影響については医学的な根拠は示されておらず、過度に心配する必要はないでしょう。
質問者:カウパー腺液が出ないことはEDの前兆ですか?
先生;カウパー腺液が出ない、または少ないからと言って必ずしもEDと診断される訳ではありません。しかしながら、カウパー腺液の排出は、男性ホルモンであるテストステロンの作用も影響するため、カウパー腺液が出ないような場合は、テストステロンの低下を疑ってもよいでしょう。
テストステロンの分泌量が低下すると、十分な勃起力が得られない、または勃起を維持できないといったEDを発症する可能性があります。従って、カウパー腺液が出ない(少ない)で、なおかつ勃起力の低下を感じる場合は、EDの前兆と考えた方がよいでしょう。

ポイント:

  • カウパー腺液が出ないことによる直接的な影響は少ない
  • カウパー腺液が出ない、または少ない場合はテストステロンの低下を疑った方がよい

カウパー腺液(我慢汁)がでない原因

質問者:カウパー腺液がでない原因は何ですか?
先生:根本的な原因は「テストステロンの分泌量が低下すること」にあると考えられます。このきっかけとなるのが、加齢やストレス、疲労、さらには不摂生な生活習慣です。とくに、40歳を超えるとテストステロンの分泌量が次第に減少していくため、十分な勃起に至るまでの血流が得られなかったり、そもそも性的刺激に反応しなくなったりすることがあります。この結果、カウパー腺液がでない、さらには勃起しないといった事態に陥る訳です。
質問者:どうすればカウパー腺液を増やせますか?
先生:テストステロンの分泌量を増やすための取り組みがおすすめです。具体的には、筋トレやストレス解消、禁煙や禁酒といった、自分でできる日常生活の見直しから始めましょう。また、医師に相談することで、ED治療薬や男性ホルモン補充療法といった方法も選択肢になります。カウパー腺液が出ないからといって慌てる必要はありませんが、心配であれば医師に相談してください。

ポイント:

  • カウパー腺液が出ない原因はテストステロンの分泌量が減少していること
  • テストステロンの低下は、加齢、ストレスなどによる精神不調、疲労などの影響が大きい

まとめ

カウパー腺液が出ないと生じる影響は、精子を保護できなくなることや、性交痛を招きやすいといったことが挙げられます。

一方で、カウパー腺液が出ないことはテストステロンの分泌量が減少している兆候と捉えることもでき、EDにつながるかもしれません。

カウパー腺液が出ないことに加え、勃起力の低下を感じる場合は、一度男性専用クリニックで医師に相談することをおすすめします。

MSクリニックでは、ED治療、包茎手術・早漏治療・長茎術・亀頭増大術などから、AGA薄毛治療など、男性美容まで男性のお悩みに向き合うメンズクリニックです。
症例豊富な医師をはじめ、看護師も全員が男性ですので、どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

今すぐWEB予約で悩みを相談してみる! MSクリニックのED治療薬についてはこちら

この記事の監修医師

葉山芳貴
総院長、医学博士

葉山芳貴

経歴

平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任

資格

医師免許(医籍登録番号:453182)
保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)

鳥羽洋輔

鳥羽洋輔

経歴

平成31年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
令和3年 美容皮膚科クリニック 勤務
令和4年 MSクリニック 勤務

資格

美容外科医
医師免許(医籍登録番号:559547)

検索する

治療項目一覧

治療費用について

MSクリニックについて

MSクリニックは医療法人社団 清佑会が運営するクリニックです

当院は医療法人社団としての認可を受けた自由診療の男性専門クリニックです。 人を思いやる心こそ、医療のバックボーンであるという信念のもと、患者さまに満足、安心していただける医療を提供するべく、医療技術のみならず、インフォームド・コンセントやホスピタリティを徹底するこで、適正医療機関としての信頼を得られていると考えております。これからも、質の高い医療を継続的に提供し、高い社会的信頼の創造ならびに、多様化するニーズへ応えるため、医療の可能性を追求、創造してまいります。

全ては患者さまの笑顔のために

丁寧な説明と最良の医療で、患者さまのお悩みを解消し、明るく、幸せな毎日を送る一助になることを使命としております。 どんな細やかなお悩みでも、ご遠慮なくご相談ください。生涯にわたり信頼されるクリニックとして、治療からアフターケアまで責任を持って誠実に行います。

もっと詳しく

治療が可能なクリニック一覧

友達に追加する ページ上部へ
×
友達に追加する