医療法人社団 清佑会

全ては患者さまの笑顔のために

診療時間10:00~20:00 ご予約・ご相談は8:00~21:00

フリーダイヤル
0120-76-6800
医療法人社団 清佑会 MSクリニック
  • 新宿
  • 横浜
  • 大宮
  • 名古屋
  • 大阪

手術後・治療後について|痛みのない適正費用の包茎治療・ペニス増大術、長茎術は新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪のMSクリニック〔泌尿器科・美容・形成外科〕

包茎手術・ペニス増大術・長茎術・早漏治療・ED治療は男性専門泌尿器形成のMSクリニック新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪へ

ここでは当院の外科的治療項目の代表的な手術・治療のあとについてご説明いたします。
当院の全ての治療項目は日帰り治療が基本となりますが、もし治療後に気になる事がありましたら、ご遠慮なく、無料再診察制度をご利用ください。 治療前の疑問点や不安、お悩みはもちろん、治療後の疑問など、なんでもお気軽にご相談ください。手術・治療後も万全の体制で安心をお届けいたします。

包茎手術・包茎治療の術後ケア

包茎手術直後の患部について

包茎手術直後の患部について

患部に包帯を巻いてますので手術後1日目までは患部の包帯をとらないようにしてください。この包帯は、包茎の手術や治療専用の特殊な包帯で、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。
帰りも普通に歩けますので「包茎手術や治療を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心ください。

手術後の通院について

手術後の通院について

当院の手術は日帰り治療が基本で通院は不要ですが、アフターケアは何度ご来院いただいても無料です。
治療後はどんな細やかなご心配なことやご不安なこと、疑問でも専任のスタッフが丁寧にお応えいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。メール、LINEからのご相談にも対応しております。再診でご来院の際は予約が必要です。

抜糸について

抜糸について

吸収糸を選択された患者様は包茎手術を行ってから5~8週間程度で自然に体内で溶けますので、抜糸でご来院する必要はありません。
通常糸を選択された患者様の場合は抜糸をする必要がありますのでご来院いただきます。目安として包茎手術を行ってから約3週間後にご来院ください。
糸の種類に関わらず治療後は患部を清潔に保つように心掛けてください。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

包茎手術を行った当日は入浴もシャワーも禁止です。包茎手術当日のご来院前に入浴・シャワーを推奨しています。シャワーは包茎手術を行った翌日から可能ですが、包茎手術後1日目からは患部に水がかからないようにカバーなどをしてシャワーを浴びてください。手術後2日目からは患部をシャワーでよく洗い流すようにしてください。
入浴は包茎手術の術後8日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)は縫合糸が全部取れた段階で可能になります。目安は包茎手術を行ってから1ヶ月程度ですが経過後にいきなり激しい性行為はお控えください。包茎手術後1週間程度でペニスは綺麗に見えますが、まだ完全ではありません。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。

仕事・スポーツ・運動について

スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコールについて

アルコールについて

包茎手術当日は禁止になります。アルコールを摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

飲食物について

飲食物について

辛い食べ物や刺激のある飲み物などは1週間程度控えてください。アルコールと同様に血流が良くなり患部から出血する可能性があります。また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により感度が鈍くなる可能性もありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は辛い食べ物や刺激のある飲み物は控えていただきます。

トイレについて

トイレについて

排尿・排便などは問題ありません。ただ包茎手術を行った後は今まで包皮に亀頭が覆われた状態で排尿をしていた場合が多く、包茎手術後は余分な包皮がなくなり亀頭の先端部の尿道が露出し他状態で排尿するため、尿の軌道が包茎手術前後では変わる場合があります。亀頭が露出した状態での排尿にすぐに慣れますが、尿の軌道を真っ直にコントロールできるまでは便座に座って排尿されることをおすすめします。

乗り物の運転について

乗り物の運転について

車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

亀頭増大術直後の術後ケア

亀頭増大術直後の患部について

亀頭増大術直後の患部について

亀頭増大術後、患部に薄い包帯を巻いて終了です。治療日から術後1日目までは包帯をとらないようにしてください。この包帯は、亀頭増大術等の治療専用の特殊な包帯で、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。帰りも普通に歩けますので「亀頭増大術を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心ください。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

シャワーに関しては亀頭増大術を行った翌日から可能となります。
亀頭増大術を行った患部もシャワーが解禁になったその日から洗えますので、患部をシャワーでよく洗い流すようにして、亀頭増大術を行った患部は常に清潔に保つように心がけてください。
入浴は亀頭増大術を行った4日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)は亀頭増大術を行ってから7日目以降で可能となります。
ただし亀頭増大術で使用した注入剤の水分が完全に抜けて成分が安定して増大注入効果が維持しやすい約2週間目以降を推奨しますが、経過後にいきなり激しい性行為はお控えください。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。

仕事・スポーツ・運動について

仕事・スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコール・飲食物について

アルコール・飲食物について

亀頭増大術を行った当日は禁止になります。アルコールや刺激物を摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

トイレ・その他について

トイレ・その他について

排尿・排便などは問題ありません。
車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

陰茎増大術直後の術後ケア

陰茎増大術直後の患部について

陰茎増大術直後の患部について

陰茎増大術後、患部に薄い包帯を巻いて終了です。治療日から術後1日目までは包帯をとらないようにしてください。この包帯は、陰茎増大術等の治療専用の特殊な包帯で、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。帰りも普通に歩けますので「陰茎増大術を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心ください。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

シャワーに関しては陰茎増大術を行った翌日から可能となります。
陰茎増大術を行った患部もシャワーが解禁になったその日から洗えますので、患部をシャワーでよく洗い流すようにして、陰茎増大術を行った患部は常に清潔に保つように心がけてください。
入浴は陰茎増大術を行った4日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)は陰茎増大術を行ってから7日目以降で可能となります。
ただし陰茎増大術で使用した注入剤の水分が完全に抜けて成分が安定して増大注入効果が維持しやすい約2週間目以降を推奨しますが、経過後にいきなり激しい性行為はお控えください。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。

仕事・スポーツ・運動について

仕事・スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコール・飲食物について

アルコール・飲食物について

陰茎増大術を行った当日は禁止になります。アルコールや刺激物を摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

トイレ・その他について

トイレ・その他について

排尿・排便などは問題ありません。
車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

切らない長茎術直後の術後ケア

切らない長茎術直後の患部について

切らない長茎術直後の患部について

長茎術後、患部にガーゼを圧迫固定して終了です。治療日から24時間はガーゼをとらないようにしてください。
このガーゼで固定するだけですので、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。帰りも普通に歩けますので「長茎術を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心ください。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

シャワーに関しては長茎術を行った翌日から可能となります。
長茎術を行った患部もシャワーが解禁になったその日から洗えますので、患部をシャワーでよく洗い流すようにして、長茎術を行った患部は常に清潔に保つように心がけてください。
入浴は長茎術を行った4日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)は長茎術を行ってから翌日以降で可能となります。ただし、長茎術に身体が馴染むための期間が必要ですので、いきなり激しい性行為をするなどは、控えていただく方が良いかと思います。個人差にもよりますが1週間から4週間は性行為を控えるよう推奨します。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。

仕事・スポーツ・運動について

仕事・スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコール・飲食物について

アルコール・飲食物について

長茎術を行った当日は禁止になります。アルコールや刺激物を摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

トイレ・その他について

トイレ・その他について

排尿・排便などは問題ありません。
車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

早漏治療直後の術後ケア

早漏治療直後の患部について

早漏治療直後の患部について

早漏治療後、患部に薄い包帯を巻いて終了です。治療日から術後1日目までは包帯をとらないようにしてください。
この包帯は、早漏治療等の治療専用の特殊な包帯で、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。帰りも普通に歩けますので「早漏治療を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心下さい。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

シャワーに関しては早漏治療を行った翌日から可能となります。
早漏治療を行った患部もシャワーが解禁になったその日から洗えますので、患部をシャワーでよく洗い流すようにして、早漏治療を行った患部は常に清潔に保つように心がけてください。
入浴は早漏治療を行った4日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)は早漏治療を行ってから3〜4週間程度ですが経過後にいきなり激しい性行為はお控えください。早漏治療後1週間程度でペニスは綺麗に見えますが、まだ完全ではありません。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。外科的早漏治療の施術内容により解禁期間が異なりすので治療後にお伝えいたします。

仕事・スポーツ・運動について

仕事・スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコール・飲食物について

アルコール・飲食物について

早漏治療を行った当日は禁止になります。アルコールや刺激物を摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

トイレ・その他について

トイレ・その他について

排尿・排便などは問題ありません。
車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

ブツブツ除去治療直後の術後ケア

ブツブツ除去治療直後の患部について

ブツブツ除去治療直後の患部について

ペニスのブツブツ除去治療直後、患部に薄い包帯を巻いて終了です。治療日から術後1日目までは包帯をとらないようにしてください。
この包帯は、ペニスのブツブツ除去治療等の治療専用の特殊な包帯で、ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありません。帰りも普通に歩けますので「ペニスのブツブツ除去治療を受けたこと」は誰の目にもわかりませんのでご安心ください。

入浴・シャワーについて

入浴・シャワーについて

シャワーに関してはペニスのブツブツ除去治療を行った翌日から可能となります。
ペニスのブツブツ除去治療を行った患部もシャワーが解禁になったその日から洗えますので、患部をシャワーでよく洗い流すようにして、ペニスのブツブツ除去治療を行った患部は常に清潔に保つように心がけてください。入浴はペニスのブツブツ除去治療を行った8日目から可能です。

性行為について

性行為について

性行為(SEX、マスターベーション)はペニスのブツブツ除去治療を行ってから14日目以降で可能となります。ただしペニスのブツブツ除去治療はブツブツが発生している患部に高精度の電気メスで焼きますので、その効果が落ち着く約3〜6週間目以降を推奨します。無意識の勃起は問題ありませんが意識的に勃起させることは禁止です。

仕事・スポーツ・運動について

仕事・スポーツ・運動について

職種や運動する内容にもよりますが、長時間座ったままの同じ姿勢のデスクワークや下半身や患部に負荷がかかる仕事をされている方は、まめに下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。
1週間後からスポーツ・運動は可能になりますが、激しいスポーツ・運動の場合は3~4週間は控えることを推奨しております。

アルコール・飲食物について

アルコール・飲食物について

ペニスのブツブツ除去治療を行った当日は禁止になります。アルコールや刺激物を摂取することにより、血流が良くなり患部から出血する可能性があります。
また出血だけでなく痛みが起こる可能性、または飲酒により術後処方薬の副作用の増強や効果の減弱のおそれがありますので、包茎治療を行ってから1週間程度は飲酒を控えていただきます。

トイレ・その他について

トイレ・その他について

排尿・排便などは問題ありません。
車の運転は問題ありませんが、長距離運転などで長時間同じ姿勢になる場合は、こまめに休憩して下半身に負担がかからないような楽な姿勢を意識的に取り入れてください。バイク、自転車などの患部に負荷がかかる姿勢の乗り物は1週間はお控えください。

当院の手術・治療後は基本的に通院は不要ですが、アフターケアは何度ご来院頂いても無料ですので、少しでも気になる点がありましたら、いつでもお気軽にご相談、ご来院ください。(ご来院の際は要予約になります)

包茎手術などのご相談・ご予約

最高の技術で美しく自然な仕上がり 私たちにお任せください

MSクリニックには10代から80代の幅広い年代の方がご来院されています。
仮性包茎、真性包茎、カントン包茎でお悩みの方、長茎術やペニス増大・亀頭増大術術、陰茎増大術に興味のある方、早漏やED、ペニスのブツブツでお悩みの方は東京新宿・神奈川横浜・埼玉大宮・愛知名古屋・大阪梅田のMSクリニックへお気軽にご相談ください。お悩みやご希望をじっくりとうかがい、最適な治療法をご案内いたします。包茎手術は日帰り治療です。
診察カウンセリングを無料で行っておりますので下記よりご予約のうえご来院ください。

お問い合わせやご予約は
お電話からがスムーズです。

電話受付時間

8:00~ 21:00
0120-76-6800

このページを監修した医師

監修医師:葉山芳貴(はやまよしたか)

医療法人社団 清佑会
MSクリニック総院長 葉山 芳貴

称号・資格

医学博士

医師免許(医籍登録番号:453182)

保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)

経歴

平成8年3月
私立甲南大学理学部生物学科卒業
平成14年3月
私立聖マリアンナ医科大学卒業
平成14年5月
第96回医師国家試験合格
平成20年3月
私立大阪医科大学大学院卒業
MSクリニック診療時間
診療時間 祝日
10:00〜20:00
  • ※新宿のみ年末年始を除き無休です。
  • ※研修会等での不定期の休診日があります。
総院長 葉山の出勤カレンダー
  • ※院名無記載日は葉山以外の医師が執刀します。
  • ※スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
相談無料・診察カウンセリング無料・入院通院不要・当日予約OK