ペニス増大サプリの効果について医師が解説|男性特有のお悩みを解決 - ペニラボ

専門医監修の記事を検索

気になる情報にチェックを入れて、
「検索」ボタンを押してください。

治療項目別

お悩み別

「ペニス増大サプリは効果あるの?」や「ペニス増大サプリメントは怪しい」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

事実、インターネット上にはペニス増大効果をうたうサプリメントがたくさんあり、手軽に入手可能です。

一方、ペニス増大サプリで効果なしに終わった人や、高額商品を騙されて買ってしまった人もいるようで、さらに医学的な根拠に乏しい誇大広告が多いことも周知の事実です。

この記事では、ペニス増大サプリについて、効果なしとされる理由や注意点、さらにはおすすめのペニス増大法について医師がわかりやすく解説します。

ペニス増大サプリとは

ペニス増大サプリとは、ペニスサイズが大きくなることをはじめ、勃起力向上、精力増強などをうたったサプリメントのことです。

昨今では、Amazonなどをはじめインターネットを中心にして、非常に多くのペニス増大サプリが流通しています。

ペニス増大サプリの多くは「L-アルギニン」や「L-シトルリン」といった必須アミノ酸を主成分にしています。

L-アルギニンやL-シトルリンには疲労回復や血行促進作用に加えて、カフェインによる覚醒作用をより強める効果があります。

さらに、ペニス増大サプリには補助的な成分として、ビタミンやミネラル類、漢方などが含まれています。

とりわけ「亜鉛」が男性ホルモンであるテストステロンの合成や分泌をサポートすることから、ペニス増大効果があると言われています。

つまり、ペニス増大サプリは血流を促す成分や、男性ホルモン生成を助ける成分が含まれていることから、ペニス増大に効果的と言われているのです。

効果があるとされる理由

ペニス増大サプリがペニス増大に効果があるとされる理由は、含有成分による誇大評価によるものでしょう。

先述したように、ペニス増大サプリにはアルギニンやシトルリン、さらに亜鉛といった成分が含まれています。

実際にインターネット上では、数あるペニス増大サプリを比較する際に、これらの含有量の多さが基準として用いられています。

アルギニンやシトルリンは血流を良くする効果が見込め、さらに亜鉛はテストステロンレベルに関係していることから、ペニス増大サプリは「ペニスサイズが大きくなる効果がある」と思われている訳です。

ペニス増大サプリの効果に対する医師の見解

ペニス増大サプリは効果なしと考えられます。その理由として、ペニス増大サプリの主成分であるアルギニン、シトルリン、亜鉛のいずれもペニスサイズを大きくする作用はないためです。

そもそも、ペニス増大サプリは栄養補助食品または健康補助食品といった位置付けであり「食品」に分類されます。

仮に、ペニス増大サプリによってペニスサイズが大きくなるようなことがあれば、食品の摂取によってペニスサイズが大きくなることを意味するため、危険と言わざるを得ません。

また、ペニス増大サプリに含まれている成分は、昨今流通している「エナジードリンク」と同じであり、エナジードリンクを日常的に飲んでいる人はペニスが大きくなっているはずですが、そのような報告は認められていません。

従って、ペニス増大サプリはペニスサイズを大きくする効果はないと言えます。ペニス増大サプリは「含有成分の過大評価」によって、事実とは異なる効果がうたわれていると考えましょう。

ペニス増大サプリで注意すべきこと

ペニス増大サプリについて注意すべきことを解説します。

効果がない可能性がある

ペニス増大サプリは、様々なうたい文句によって「ペニス増大効果」を強調していますが、ペニスが大きくなる効果が得られない可能性があることに注意しましょう。

そもそも、ペニス増大サプリに含まれる成分にはペニス増大効果を実現するものは含まれていません。

含まれている成分によって血流がよくなることで勃起時の硬さが向上するといった効果が見られるかもしれませんが、ペニスが大きくなることは期待しないほうがよいでしょう。

高額

ペニス増大サプリは高額であることに注意しましょう。目安として1箱(30日分)が10,000円から15,000円かかり、なおかつ効果を実感するまでに最低3ヶ月を要するとうたっていますから、最低でも30,000円は必要です。

返金保証をうたっている商品もありますが、初回のみであることや、商品の返却といった条件が付くこともあるため注意しましょう。(Amazonで購入した場合は返金対象外になることもある)

広告宣伝

ペニス増大サプリの誇大広告に注意しましょう。そのほとんどの商品が、含有成分量の多さや国産品であること、さらには高評価レビュー、受賞実績など、様々な広告によって製品を強調しています。

過度な広告につられてしまわぬように気を付けましょう。

ペニスの長さについて

ペニス増大サプリについて学ぶと同時に、ペニスの長さについて知っておいてほしいことを解説します。

ペニスの長さは個人差こそあるものの、成長期まで(16歳頃)に全長が決まります。つまり、成長期を超えてから自然にペニスの長さが伸びたり、大きくなったりすることはありません。

ペニスをより長くしたい!や、ペニスを大きくしたい!と考えている男性は、体内に埋もれている陰茎部を引き出す治療を受けたり、薬剤によって亀頭や陰茎を大きくしたりする方法を検討しましょう。

ペニスを大きくするおすすめの方法

ペニス増大サプリよりも確実にペニスを大きくするためのおすすめの方法を紹介します。

亀頭増大術

亀頭増大術は亀頭部分に薬剤を注入することでペニスサイズを大きくする方法です。注射1本で20分程度あれば完了する手軽さが魅力でしょう。

亀頭が大きくなることで、ペニスの見た目がよくなることや、包茎や早漏の改善につながる効果も見込めます。

包茎や早漏で悩んでいる男性をはじめ、手軽かつ確実にペニス増大を実現したい方におすすめです。

陰茎増大術

陰茎増大術は陰茎部分に薬剤を注入することでペニスサイズを大きくする方法で、亀頭増大術と合わせて受けることで、太くたくましいペニスが手に入ります。

陰茎増大術も亀頭増大術と同様、注射による治療のため、20分程度の治療時間で完了する手軽さが魅力と言えます。

陰茎が細いことで悩んでいる男性や、ペニス全体の見た目を良くしたいという男性におすすめです。

ED治療薬

ED治療薬は勃起力を改善することで、従来のペニスサイズを取り戻すのに役立ちます。ED治療薬にはバイアグラ、バルデナフィル、シアリスなどがあり、いずれも勃起時の硬さや持続性を向上させる効果があります。

勃起力が低下したことによってペニスサイズが小さく感じてしまうという男性は、ED治療薬が手軽かつ低コストなためおすすめです。

まとめ

ペニス増大サプリはペニスサイズを大きくする効果は期待できません。
ペニス増大サプリに含まれている成分の有効性を過大評価することで、ペニスサイズが大きくなると思い込んでしまいがちですが、残念ながら効果はないと考えてください。

ペニスサイズを大きくしたい場合は、医療機関に相談し、あなたにとって最適な治療法を医師に提案してもらうことが確実な方法と言えます。

MSクリニックは、長茎術・亀頭増大術・ED治療など男性のお悩みを全て解消するメンズクリニックです。
症例豊富な医師をはじめ、看護師も全員が男性ですので、どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

MSクリニックのペニス増大・陰茎増大術についてはこちら MSクリニックのペニス増大・亀頭増大術についてはこちら MSクリニックのED治療薬についてはこちら

この記事の監修医師

葉山芳貴
総院長、医学博士

葉山芳貴

経歴

平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任

資格

医師免許(医籍登録番号:453182)
保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)

検索する

治療項目一覧

ページ上部へ