医療法人社団 清佑会

全ては患者さまの笑顔のために

診療時間10:00~20:00 ご予約・ご相談は8:00~21:00

フリーダイヤル
0120-76-6800
医療法人社団 清佑会 MSクリニック
  • 新宿
  • 横浜
  • 大宮
  • 名古屋
  • 大阪

【医師監修】包茎はセックスに影響する?包茎の種類別に医師が解説|医療法人社団 清佑会MSクリニック【治療にまつわるお役立ち情報】

包茎はセックスに影響する?包茎の種類別に医師が解説

「包茎だとセックスに問題ある?」や「包茎だとセックスでどんな影響がある?」といった疑問を持っている男性は多いようです。

包茎の種類や症状によってはセックスに与える影響も異なるため、包茎とセックスの関係について正しく理解しておくことは、男性にとって非常に大切なことと言えます。

この記事では、包茎がセックスに与える影響や、包茎の種類別にどのような問題が生じるのかといったことを医師がわかりやすく解説します。

包茎の種類

包茎とセックスの関係を理解するにあたり、包茎の種類やそれぞれの症状について知っておきましょう。

真性包茎

真性包茎とは、平常時および勃起時ともに亀頭が包皮に覆われている状態のことです。真性包茎の場合、包皮と亀頭が癒着(ゆちゃく)してしまい、包皮を剥くことができなくなったり、亀頭の成長が妨げられることにより、先細りのペニスになることもあります。

真性包茎になる主な原因としては、亀頭と包皮が癒着している、あるいは、包皮の先端である包皮口が非常に狭いといったことが挙げられます。

いずれも、ペニスの成長段階で包皮が剥ける機会がなかったことが影響していると考えられます。

真性包茎は、勃起時でも亀頭が露出しないため、正常なセックスが達成できない可能性があるため、早期の治療が求められます。

仮性包茎

仮性包茎とは、平常時は包皮が亀頭を覆っているものの、平常時および勃起時いずれでも痛みを伴うことなく、容易に包皮を剝ける状態のことです。

日本人男性の大半が仮性包茎に該当するとされており、必ずしも治療が必要になるとは限りません。

一方で、仮性包茎であっても、恥垢(ちこう)が溜まりやすく、異臭が生じたり、早漏になりやすいため、治療することが望ましい症状と言えます。

カントン包茎

カントン包茎とは、包皮口が狭いことが原因で、無理に包皮を剥いた際に包皮口が亀頭の下にはまり込んでしまう状態のことです。(カントン包茎は仮性包茎の一種)

はまり込んでしまうことで、痛みや鬱血が生じ、最悪の場合は亀頭が壊死してしまう可能性も否定できません。

セックスの際には痛みを伴って射精まで至らないことや、包皮が剥けた状態から元に戻らずに鬱血を起こすことも考えられるため、早期に治療すべき症状と言えます。

包茎がセックスに与える影響

包茎がセックスに与える影響

真性包茎、仮性包茎、そしてカントン包茎いずれも、セックスの際に以下のような影響が生じる可能性があります。

  • 早漏
  • 中折れ
  • 性感染症
  • 不衛生
  • 性的刺激の減少

上記についてそれぞれ解説します。

早漏

包茎だとセックスの際に「早漏」になりやすいでしょう。とくに仮性包茎の場合、セックスの際に包皮が上下に揺れることで、亀頭が刺激を受けやすく、結果的に射精が早まる可能性があります。

また、包茎の場合、日常的に亀頭が露出していないため、外部からの刺激に弱い状態です。セックスの刺激に過敏な反応を起こすことで、射精がコントロールできず、早漏になるかもしれません。

早漏によって、セックスに自信が持てなくなると、心因性のED(勃起不全)を起こすこともあるため注意しましょう。

中折れ

包茎の場合、セックスで「中折れ」を起こす可能性があります。具体的には、過去の早漏体験や射精できなかったことなどがトラウマとなり、勃起が持続しなくなります。

中折れが起きる原因としては、包茎であることに対するコンプレックスや、パートナーから包茎を指摘されることなど様々な要因があり、包茎が遠因となって中折れを起こすことも十分にあり得ます。

不衛生

包茎は「不衛生」になりがちです。包茎だと亀頭が露出していないため、恥垢が溜まりやすく、それらが異臭を放つこともあります。

包茎が原因で不衛生になると、パートナーに不快な思いをさせるだけでなく、性感染症や中折れなどにもつながるかもしれません。

性感染症

包茎だとセックスで「性感染症」になる可能性があります。

包茎は恥垢が溜まりやすく不衛生なため、細菌が繁殖して、包皮炎になりやすい。炎症を起こした皮膚は、細菌やウイルスが侵入しやすい状態なため、「性感染症」にかかるリスクが高まります。

包茎だと、淋病や梅毒、性器ヘルペス、尖圭コンジローマといった性感染症に感染しやすいばかりか、セックスを通してパートナーに感染させてしまうかもしれません。

「性感染症」を予防するためには、包茎手術だけでなく、コンドームを使用し、不特定の相手との性行為を行わないことが肝要です。

性的刺激の減少

包茎だとセックスの際に「性的刺激の減少」の影響があります。例えば、男性側は包茎だと射精をコントロールできず早漏に終わってしまうことで、満足な性的刺激を得られないかもしれません。

女性側は、男性が真性包茎やカントン包茎だと、膣壁でペニスのカリ部分(段差)を感じづらく、十分な性的刺激を得られない可能性があります。

真性包茎だとセックスでどんな問題が起きやすいのか?

真性包茎だとセックスで以下のような問題が生じる可能性があります。

  • 痛みを伴う
  • 射精に至らない
  • 不感症
  • 不衛生になりやすい
  • コンドームが外れやすい
  • 不妊の原因(包皮が障害になって精子が子宮まで届きにくい)

仮性包茎だとセックスでどんな問題が起きやすいのか?

仮性包茎の場合、セックスで以下のような問題が起きることが考えられます。

  • 早漏
  • 不衛生になりやすい
  • コンドームが外れやすい

カントン包茎だとセックスでどんな問題が起きやすいのか?

カントン包茎だとセックスで以下のような影響が考えられます。

  • 痛みを伴う
  • 射精に至らない
  • 早漏
  • 鬱血
  • 不衛生になりやすい
  • コンドームが外れやすい
  • 裂傷を起こしやすい

おすすめの包茎治療

より満足できるセックスのためには、包茎を治療することを検討しましょう。包茎を改善するのにおすすめの治療法について解説します。

包茎手術

包茎手術は、包茎が原因でセックスに自信が持てない人や、包茎のため正常なセックスができない男性におすすめです。

真性包茎仮性包茎、そしてカントン包茎いずれも余剰な包皮を切除する手術です。30分程度の日帰り治療が可能で、予算は100,000円がひとつの目安になります。

術後4週間程度でセックスできるようになり、包茎が原因で起こるセックスの問題を一度の治療で解消できることがメリットと言えます。

長茎手術

長茎手術とは、体内に埋もれている陰茎の根元を引き出すための方法で、俗に言う「包茎短小」で、セックスに自信が持てない男性におすすめです。

長茎手術と合わせて包茎手術も受けることで、ペニスの見た目改善だけでなく、セックスの満足度も上がることが期待できます。

亀頭増大注射

亀頭増大注射は、包茎と同時に早漏も改善できる効果が見込める方法で、セックス時の早漏改善や、パートナーの満足度を向上させたい男性におすすめです。

亀頭の冠部に薬剤を注入するだけの手軽さと確実さが魅力で、亀頭が大きくなると包皮が被りにくくなるため、包茎の改善が期待できます。

包茎手術や長茎手術と合わせて受けることも可能で、セックスに対する自信を付けたい男性にもおすすめです。

実績30000件以上の名門クリニック MSクリニック公式サイトを覗いてみる

まとめ

真性包茎、仮性包茎、そしてカントン包茎、いずれの包茎もセックスに影響を及ぼします。
とくに、真性包茎とカントン包茎は正常なセックスが難しい場合もあるため、放置せずに治療することをおすすめします。

また、治療が必要でないと言われている仮性包茎であっても、早漏や性感染症といったリスクがありますので、治療するようにしましょう。

MSクリニックでは、30,000例を超える泌尿器形成の症例を誇る経験豊富な専門医が、最高レベルの技術をもって施術にあたります。
症例豊富な医師をはじめ、看護師も全員が男性ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

WEB予約で包茎のお悩みを相談する! MSクリニックの包茎治療についてはこちら

この記事の監修医師

葉山芳貴

総院長、医学博士 葉山芳貴

経歴

平成14年
聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年
大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年
大手美容形成外科 院長 就任
平成27年
メンズサポートクリニック開設
平成28年
メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年
医療法人清佑会 理事長 就任

資格

医師免許(医籍登録番号:453182)

保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)

こちらの記事もお勧めです

医療法人社団 清佑会MSクリニックが運営する公式メディアです。

当院は医療法人社団としての認可を受けた自由診療の男性専門クリニックです。 人を思いやる心こそ、医療のバックボーンであるという信念のもと、患者さまに満足、安心していただける医療を提供するべく、医療技術のみならず、インフォームド・コンセントやホスピタリティを徹底するこで、適正医療機関としての信頼を得られていると考えております。これからも、質の高い医療を継続的に提供し、高い社会的信頼の創造ならびに、多様化するニーズへ応えるため、医療の可能性を追求、創造してまいります。

全ては患者さまの笑顔のために

丁寧な説明と最良の医療で、患者さまのお悩みを解消し、明るく、幸せな毎日を送る一助になることを使命としております。 どんな細やかなお悩みでも、ご遠慮なくご相談ください。生涯にわたり信頼されるクリニックとして、治療からアフターケアまで責任を持って誠実に行います。

総院長「葉山芳貴」紹介

葉山芳貴

経歴

  • 平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
  • 平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
  • 平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
  • 平成27年 メンズサポートクリニック開設
  • 平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
  • 平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任

資格

  • 医師免許(医籍登録番号:453182)
  • 保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)
もっとMSクリニックを知る
相談無料・診察カウンセリング無料・入院通院不要・当日予約OK