【医師監修】カリ高ペニスの基準やカリ高になる方法を医師が解説|男性特有のお悩みを解決 - MSクリニック運営・ペニラボ

専門医監修の記事を検索

気になる情報にチェックを入れて、
「検索」ボタンを押してください。

治療項目別

お悩み別

ペニスについて「カリ高」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。カリ高だとペニスに対する自信が持てることや、女性の性的満足度が上がるといったメリットがあるとされていることから、カリ高になりたいと考える男性もいることでしょう。

そこでこの記事では、亀頭増大術などを多く手掛ける医師が「カリ高」になる方法や、施術にかかる費用、さらには注意すべきことなどについて、カリ高になりたいと考えている男性に向けて分かりやすく解説します。

カリ高ペニスとは

カリ高ペニスとは、亀頭が張り出した状態のペニスのことです。カリ高ペニスだと見た目の印象が向上することや、性交時にパートナーの性感をあげやすいといったことの他、男性としての自信を持てるようになるといった心理的なメリットも大きいと言われています。

カリ高だとペニスやセックスに対する自信が向上しやすいことから、心因性ED(勃起不全)にかかりにくくなります。

また、カリ高ペニスになることで、亀頭増大に加え、ハリや硬さの向上、包茎の改善なども見込めます。

このような背景から、カリ高ペニスに憧れる男性は多く、亀頭増大術といった施術を受ける人もいます。

カリ高ペニスの基準

実は、カリ高ペニスと断定できる医学的な基準は存在しません。しかし、一般的な解釈として「カリの高さが0.2cm以上」あれば、カリ高と言われています。

ただし、0.2cm程度では見た目で判断しづらいことや、勃起状態の誤差でも変わることから「0.5cm以上」で、カリ高ペニスとすることもあります。

明確な基準がないため、カリ高ペニスは大まかに「亀頭が陰茎から大きく張り出したペニス」と考えるとよいでしょう。

日本人の平均値

日本人の平均的なカリ高は「0.17cm」です。

これを示す参考情報として、株式会社TENGAが2012年に公開した「日本人の平均ペニスサイズはこれだ!」が挙げられます。(日本人男性50万人が対象、自己申告制)

このデータでは日本人の亀頭の直径が「3.53cm」、竿(陰茎)の直径が「3.19cm」であることから、その差分を2で割った「0.17cm」(3.53-3.19)÷2が平均的なカリ高と言えます。

同時に、平均的なカリ高である0.17cmを超える場合は、カリ高ペニスと評価できるでしょう。

※一般的に亀頭に近いほど竿は細くなり、根元付近は太くなります。このような調査では竿の直径を測る場合、一般的に亀頭直下の竿の最も細いところを測って申告しませんので、亀頭直下の竿の直径と亀頭の直径差はもう少しあるのが一般的です。

カリ高ペニスになる方法

カリ高ペニスを手に入れるための方法には、以下3つの方法があります。

  • 亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)
  • 包茎施術
  • ED治療薬やサプリメント

それぞれ、あらかじめ知っておきたい注意点も含めて解説します。

亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)

カリ高ペニスになるための最も手軽で確実な方法が「亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)」です。

亀頭増大術は、亀頭のサイズアップ以外にも、ハリや硬さの向上、包茎改善、早漏の改善も期待できます。

亀頭増大術の多くは、注射器を使って亀頭部分にヒアルロン酸を注入するもので、亀頭や陰茎を切るなどの手術をする必要はありません。

施術自体も20分程度で完了し、手軽に亀頭のサイズアップができます。また、ペニスサイズを大きくする「陰茎増大術」や包茎治療などと合わせて受けることも可能です。なお、陰茎増大を亀頭よりも大きくなるまで行うと、相対的にカリが小さく見えるので、陰茎増大はやり過ぎないようにしなければなりません。

亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)の費用は、1ccあたり55,000円~が目安になります。なお、注意点として「治療後は細菌感染予防のため1週間を目安に性行為を控えること」や「効果の持続期間はヒアルロン酸の種類によって数ヶ月から数年と限定的」といったことが挙げられます。

人によっては、治療を継続する度にコストが発生する可能性があるため、目的や希望、そして予算を考慮して、医師のアドバイスを受け、ヒアルロン酸を選ぶようにしましょう。

包茎手術

まだ成長期(概ね18歳未満)であれば、包茎施術を受けることでカリ高ペニスを手に入れることが可能です。

とくに真性包茎の人は包皮によって亀頭部分が覆われているため、亀頭の成長が妨げられ、サイズが小さくなりがちです。

しかし、包茎施術によって包皮がなくなることで、成長を妨げるものがなくなるため、まだ成長期であれば、そこから亀頭が発育し、わずかではあるもののカリ高になることが見込まれます。

包茎施術にかかる費用の目安は、99,000円~と考えてください。なお、注意点として「ペニスの成長が止まってからでは効果が見込めないこと」や「施術後おおよそ1ヶ月は運動や性行為などの制限が生じる」などが挙げられます。

ED治療薬やサプリメント

ED治療薬やサプリメントもカリ高ペニスになるのに有効です。

いずれもペニスの海綿体へ血流を促すのに役立ち、勃起時にカリが大きくなる効果が見込めます。

この方法は、あくまでも勃起時にのみ有効ですが、以前よりも亀頭部分が小さくなった感じがする人や、勃起力が低下したと思う人は試してみるとよいでしょう。

ED治療薬の費用の一例では、バイアグラ25mg1錠やバイアグラODフィルム50mgで1,320円、そしてバイアグラのジェネリックなら770円~です。

注意点として、ED治療薬やサプリメントは、インターネットや通販だと非正規品や偽造品の場合もあるため、必ず医師による診断を受けたうえで処方してもらってください。

実績30000件以上の名門クリニック MSクリニック公式サイトを覗いてみる

カリ高ペニスになるとされる器具やグッズのリスク

カリ高ペニスに憧れる男性が多いことから、インターネットや通販ではカリ高ペニスになれることをうたった性器具や補助器具が流通しています。

 


これらのリスクについて解説します。

ペニスの壊死

亀頭部分に装着するペニスリング(コックリング)や、ペニスポンプ(陰圧式勃起補助器具)などは、ペニスを強制的に鬱血状態にするため陰茎が壊死するリスクがあります。

また、これらの器具やグッズは一時的にカリ高になったように見えるだけであり、カリ高ペニスを手に入れることは実現しません。

ペニスが壊死すると最悪の場合、陰茎部分を切断することになるため、使用しないことをおすすめします。

ペニスの損傷

カリ高にするためにペニスリング(コックリング)を亀頭に装着すると陰茎を損傷するリスクがあります。

具体的には、ペニスリング使用時における血管や神経の損傷、その程度が重度になると最終的に「器質性ED」を招きます。

器質性EDとは、血管や神経、そして内分泌器などの損傷(障害)により、物理的に勃起しなくなる症状です。

包茎の悪化または包茎になる

ペニスポンプなどを使ってカリ高になろうとすると、陰茎の包皮が引っ張られるため、包茎が悪化することや、包皮が伸びきってしまって包茎になるリスクがあります。

手軽さや簡単さを売りにした器具やグッズはカリ高どころか、包茎や早漏を引き起こす原因にもなるので注意してください。

カリ高ペニスのメリット

カリ高ペニスのメリット

カリ高ペニスには以下のようなメリットがありますので、これらをよく理解したうえで亀頭増大術や包茎施術を検討してください。

  • パートナーに対する性的満足感
  • 男性としての自信
  • EDになるのを防ぐ期待がある

パートナーに対する性的満足感

カリ高ペニスはパートナーの性的満足感を向上させるメリットがあります。

相手が女性の場合、カリ高ペニスだと膣を強く刺激できます。この結果、女性がオーガズムに達する確率が上がり、性的満足感を得やすくなるのです。

男性としての自信

カリ高ペニスだと男性としての自信が向上する心理的なメリットもあります。

周囲からは、小さなペニスよりも大きなペニスの方が立派に見られやすいことや、恥ずかしい思いをする機会も減り、結果的に自信を持てるようになります。

EDになるのを防ぐ期待がある

カリ高ペニスはED(勃起不全)、とりわけ心因性EDを防ぐメリットがあります。

心因性EDとは、性交に対するコンプレックスをはじめ、仕事や夫婦間でのストレスなどが原因で勃起不全を起こすことです。

なかには、ペニスサイズが小さいことや早漏、包茎といった男性特有の悩みが原因になることもあります。

しかし、カリ高ペニスの場合は、これらの悩みとは縁遠くなるため、結果的にEDにかかりづらくなるのです。

まとめ

カリ高ペニスになるには、亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)や包茎施術、そしてED治療薬といった方法が挙げられます。

なかでも亀頭増大術(ヒアルロン酸注入)は安全性や確実性、そして手軽さに長けていますので、カリ高ペニスになりたいと考えている男性におすすめです。

カリ高になれるとうたう器具やグッズはリスクが大きいため使用せず、医療機関で医師と一緒に最適な方法を選ぶようにしましょう。

MSクリニックでは、包茎手術・長茎術・亀頭増大術・早漏治療などから、AGA薄毛治療など、男性美容まで男性のお悩みを全て解消するメンズクリニックです。
症例豊富な医師をはじめ、看護師も全員が男性ですので、どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

MSクリニックのWEB来院予約はこちら 亀頭増大術についてはこちら ED治療薬・早漏治療薬についてはこちら

この記事の監修医師

葉山芳貴
総院長、医学博士

葉山芳貴

経歴

平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任

資格

医師免許(医籍登録番号:453182)
保険医登録(保険医登録番号:阪医52752)

検索する

治療項目一覧

治療費用について

MSクリニックについて

MSクリニックは医療法人社団 清佑会が運営するクリニックです

当院は医療法人社団としての認可を受けた自由診療の男性専門クリニックです。 人を思いやる心こそ、医療のバックボーンであるという信念のもと、患者さまに満足、安心していただける医療を提供するべく、医療技術のみならず、インフォームド・コンセントやホスピタリティを徹底するこで、適正医療機関としての信頼を得られていると考えております。これからも、質の高い医療を継続的に提供し、高い社会的信頼の創造ならびに、多様化するニーズへ応えるため、医療の可能性を追求、創造してまいります。

全ては患者さまの笑顔のために

丁寧な説明と最良の医療で、患者さまのお悩みを解消し、明るく、幸せな毎日を送る一助になることを使命としております。 どんな細やかなお悩みでも、ご遠慮なくご相談ください。生涯にわたり信頼されるクリニックとして、治療からアフターケアまで責任を持って誠実に行います。

もっと詳しく

治療が可能なクリニック一覧

友達に追加する ページ上部へ
×
友達に追加する