クリニックコラム|MSクリニック新宿・横浜・名古屋・大阪〔泌尿器科・美容・形成外科〕

医療法人社団 清友佑会「全てはお客様のために」
ロゴ
MSクリニック
MSクリニック 新宿 横浜
  • MSクリニック 新宿
  • MSクリニック 横浜
  • MSクリニック 名古屋
  • MSクリニック 大阪
診療時間10:00~20:00 ご予約・ご相談は24時間受付中!
フリーダイヤル:0120-76-6800 相談・予約受付24時間年中無休
  • 無料LINE相談
  • 無料メール相談
  • 無料診察カウンセリング予約
catch

コロナとペニス縮小について医師が解説

  • トップに戻る
  • LINE
  • メール相談
  • WEB予約

コロナとペニス縮小について医師が解説

医師が解説するコロナとペニス縮小についてコラムタイトル画像

コロナとペニス縮小についてコラムタイトル画像

医師が解説 コロナとペニス縮小について

前回のコラムでは欧米各国やブラジル、中国などで「新型コロナウイルスに感染後、ED(勃起保全)になった」という文献があるとご紹介しました。今回もコロナと男性の関係について、アメリカから届いた「感染後、ペニスが縮小した」とのレポートを取り上げます。

コロナイメージ画像

この論文が発表されたのは確か2021年の後半でした。ある機関が、コロナによる症状が約1カ月続いた人を調査したところ、そのうち10%未満の男性から「ペニスのサイズが小さくなった」と報告を受けたそうです。現時点では他にこうした報告が見当たらないため、あくまでも参考程度ですが、これから日本でも同様のケースが見られるかもしれません。

コロナの影響を考えるにあたり、ペニスはご存じの通り、内部がスポンジ状の海綿体になっています。そこに血液が流れ込んでいて、興奮して勃起をすると通常時よりも血流量が増え、固く膨らむようになっているのです。

一方、コロナウイルスは体の至る所で血栓を引き起こし、結果的に血管の内壁が破壊されていきます。海綿体やペニスに血液を送る血管も免れることはできず、ダメージを受けるメカニズムは理にかなっているのです。

EDイメージの画像

分かりやすい例として、家庭のキッチンや浴室にあるスポンジを思い浮かべてください。当然ながら新品だと厚みがあり、弾力もしっかりしています。ところが、使い込んでいくとスカスカになって厚みも弾力も失われます。つまり、コロナで海綿体がダメージを受けると古いスポンジのようになるので、サイズダウンしてしまうのも理解できますよね。

これに対し当クリニックでは、ヒアルロン酸の注射が効果的だと考えています。海綿体が縮んで生じたスペースに注入することで、通常時のサイズは以前と同じくらいにまで戻ると期待できます。勃起時の状態がどうなるのかはまだ調査や研究が必要ですが、対処療法としては十分に有効だと思われます。

ヒアルロン酸のイメージ画像

コロナ感染後、性器が依然よりも小さくなったと感じたら、まずはカウンセリングを受けてみることをお勧めします。


ペニス増大についてはこちら


解説医師
DOCTOR

葉山ドクター総院長 葉山芳貴 医学博士
【経歴】
平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任


ペニス増大と併せて行える施術

ペニス増大と併せて行える施術

ペニス増大と併せて、お好みの治療を同時施術することも可能です。複数の治療を同時に行うことで時間が短縮でき、大きな相乗効果を期待することができます。

包茎治療 亀頭増大術 陰茎増大術
切らない長茎術 亀頭のブツブツ除去 シリコンボール
早漏改善治療 亀頭増大術
陰茎増大術 切らない長茎術
シリコンボール・シリコンバー 亀頭のブツブツ除去

上記以外の治療項目一覧▶︎

無料診察カウンセリングへご来院ください。

新宿・横浜・名古屋・大阪のMSクリニックには10代~80代まで幅広い年代の方が、治療した患者さまからのご紹介や口コミでご来院されています。包茎であることにより毎日の生活で不自由を感じていらっしゃるのは皆さん同じです。少しでも気になる方は東京新宿、神奈川横浜、愛知名古屋、大阪梅田のMSクリニックへお気軽にご相談ください。診察カウンセリングを無料で行っておりますので下記よりご予約のうえご来院ください。

専任の男性スタッフが親身に対応!お気軽にご相談ください。 TEL:0120-76-6800
専門医の診察カウンセリングや資料をご希望の方はこちら!無料カウンセリング来院予約
MSクリニックのLINE@はこちら
MSクリニックへの無料メール相談はこちら