クリニックコラム|MSクリニック新宿・横浜・名古屋・大阪〔泌尿器科・美容・形成外科〕

医療法人社団 清友佑会「全てはお客様のために」
ロゴ
MSクリニック
MSクリニック 新宿 横浜
  • MSクリニック 新宿
  • MSクリニック 横浜
  • MSクリニック 名古屋
  • MSクリニック 大阪
診療時間10:00~20:00 ご予約・ご相談は24時間受付中!
フリーダイヤル:0120-76-6800 相談・予約受付24時間年中無休
  • 無料LINE相談
  • 無料メール相談
  • 無料診察カウンセリング予約
catch

AGA治療とEDについて医師が解説

  • トップに戻る
  • LINE
  • メール相談
  • WEB予約

AGA治療とEDについて医師が解説

医師が解説するAGA治療とEDのコラムタイトル画像

医師が解説するAGA治療とEDのコラムタイトル画像

医師が解説 AGA治療とEDについて

AGA(男性型脱毛症)の治療法の一つに内服薬の服用が挙げられます。当クリニックでもフィナステリドとデュタステリドという2つの有効成分を主とした飲み薬を扱っており、いずれも抜け毛の進行を抑える効果が期待できます。
簡単に説明すると、男性ホルモンの一つであるテストステロンは、頭皮中の酵素と結びつくと悪玉男性ホルモンに変化してしまいます。この悪玉ホルモンが抜け毛を促すため、薄毛になるのです。フィナステリドもデュタステリドも、この酵素に作用し、活性化を弱めて悪玉の生成を防ぎます。AGA治療においてまさに必須なのです。

AGA治療内服薬イメージ画像

ただし、どちらの成分が入った飲み薬にもパッケージに「ED(勃起不全)になる可能性がある」と書かれています。そのため、服用をためらう人が多いのが現状です。せっかく見た目が若々しくなっても、性欲が低下したり、性交時になえてしまったりしては“諸刃の剣”でしかありませんよね。
私が考えるに、これらの薬のメカニズムはあくまでも「通常の男性ホルモンが悪玉に変わるのを防ぐ」ことです。男性ホルモン自体を減少させるわけではないので、服用することで直接的にEDになるとは考えにくいでしょう。

EDイメージの画像

AGAが進行している場合は発毛効果のあるサイトカインも併用します。塗り薬もありますが、頭皮に小さな穴を開け、薬剤を浸透させるほうが効果的。半年後に結婚式を控えている新郎など、発毛までのゴールが具体的に決まっている方にはこの治療法がお勧めです。

バイアグラ処方イメージ画像

もちろん当クリニックは、ED治療のためのバイアグラも扱っています。リスクも解明されてポピュラーになり、ジェネリック薬であれば、1錠1,000円以内で入手することが可能です。


当院のAGA治療についてはこちら


解説医師
DOCTOR

葉山ドクター総院長 葉山芳貴 医学博士
【経歴】
平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任


AGA治療と併せて行える施術

AGA治療と併せて行える施術

AGA治療と併せて、お好みの治療を同時施術することも可能です。複数の治療を同時に行うことで時間が短縮でき、大きな相乗効果を期待することができます。

包茎治療 亀頭増大術 陰茎増大術
切らない長茎術 亀頭のブツブツ除去 シリコンボール
包茎治療 亀頭増大術
陰茎増大術 切らない長茎術
シリコンボール・シリコンバー 亀頭のブツブツ除去

上記以外の治療項目一覧▶︎

無料診察カウンセリングへご来院ください。

薄毛でお悩みの方は、東京新宿のMSクリニックへお気軽にご相談ください。お悩みやご希望をじっくりとうかがい、最適な治療法をご提案いたします。診察カウンセリングを無料で行っておりますので下記よりご予約のうえご来院ください。

専任の男性スタッフが親身に対応!お気軽にご相談ください。 TEL:0120-76-6800
専門医の診察カウンセリングや資料をご希望の方はこちら!無料カウンセリング来院予約
MSクリニックのLINE@はこちら
MSクリニックへの無料メール相談はこちら