クリニックコラム|MSクリニック新宿・横浜・名古屋〔泌尿器科・美容・形成外科〕

医療法人社団 清友佑会「全てはお客様のために」
ロゴ
MSクリニック
MSクリニック 新宿 横浜
  • MSクリニック 新宿
  • MSクリニック 横浜
  • MSクリニック 名古屋
診療時間10:00~20:00 ご予約・ご相談は24時間受付中!
フリーダイヤル:0120-76-6800 相談・予約受付24時間年中無休
  • 無料LINE相談
  • 無料メール相談
  • 無料診察カウンセリング予約
catch

手術のスケジュールについて医師が解説

  • トップに戻る
  • LINE
  • メール相談
  • WEB予約

手術のスケジュールについて医師が解説

MSクリニックのコラム

MSクリニックのコラム

医師が解説する早漏・早漏治療

早漏は、医学的には心の病気です。これはWHO(世界保健機関)による「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」の第10版にも書かれていますが、現状では精神科で治療を受けるのは考えにくいです。

男性にとって、自分が早漏か否かはぜひ知りたいことでしょう。諸説あるものの「性行為が2分以内に終わる」が一般的な判断基準です。とはいえ私としては、何よりも「自分が満足できているか?」を最優先にし、次に「パートナーが満たされているか?」に目を向けていただきたいものです。

早漏イメージ画像

早漏治療として、当院では「内服薬の処方」「ヒアルロン酸の注射」「ペニスの手術」が受けられます。

まず、多くの方に選ばれているのが2,000円以下で始められる内服薬です。欧州で認可された錠剤を処方し、バイアグラとも併用できるため、特に40代以上に支持されています。
服用すると神経の興奮が下がり、数時間は効果が持続します。体質で効き目が左右されるのが難点ですが「この薬は神!」とおっしゃる方もいるほどです。また、挿入時間の改善によって性行為への自信が湧き、精神的な安定も期待できるでしょう。

早漏改善治療薬プリリジー画像

続いてヒアルロン酸の注射です。これはペニスを大きくするために注入するものなので、実は早漏緩和のメカニズムは明らかになっていません。しかし学会では「射精までの時間が延びる」という論文が発表されていて、実際に効果を感じる方もいらっしゃいます。なお、整形手術が盛んな韓国製が主流の中、当院ではスイス製と国内認可のヒアルロン酸にこだわっています。

最後はペニスの手術です。裏側にある敏感な部位をカットし、性行為の持続を図ります。包茎手術も同様に、術後は皮が剥けてペニスが日常的に刺激されるようになるので、早漏対策の手段として有効です。

早漏改善外科治療画像

いずれも遅漏になりすぎることは考えにくいため、安心してご相談いただければと思います。


早漏治療の詳細についてはこちら


解説医師
DOCTER

葉山ドクター総院長 葉山芳貴 医学博士
【経歴】
平成14年 聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20年 大阪医科大学 大学院 卒業
平成22年 大手美容形成外科 院長 就任
平成27年 メンズサポートクリニック開設
平成28年 メンズサポートクリニック新宿 院長就任
平成28年 医療法人清佑会 理事長 就任


包茎手術・治療と併せて行える施術

包茎手術・治療と併せて行える施術

包茎手術・治療と併せて、お好みの治療を同時施術することも可能です。複数の治療を同時に行うことで時間が短縮でき、大きな相乗効果を期待することができます。

早漏改善治療 亀頭増大術 陰茎増大術
切らない長茎術 亀頭のブツブツ除去 シリコンボール
早漏改善治療 亀頭増大術
陰茎増大術 切らない長茎術
シリコンボール・シリコンバー 亀頭のブツブツ除去

上記以外の治療項目一覧▶︎

無料診察カウンセリングへご来院ください。

新宿・横浜・名古屋のMSクリニックには10代~80代まで幅広い年代の方が、治療した患者さまからのご紹介や口コミでご来院されています。包茎であることにより毎日の生活で不自由を感じていらっしゃるのは皆さん同じです。少しでも気になる方は東京新宿、神奈川横浜、愛知名古屋のMSクリニックへお気軽にご相談ください。診察カウンセリングを無料で行っておりますので下記よりご予約のうえご来院ください。

専任の男性スタッフが親身に対応!お気軽にご相談ください。 TEL:0120-76-6800
専門医の診察カウンセリングや資料をご希望の方はこちら!無料カウンセリング来院予約
MSクリニックのLINE@はこちら
MSクリニックへの無料メール相談はこちら